RECRUIT

求人情報

バリューブックスは、ともにはたらく仲間を探しています。すべての人々が、自由に本を読み、学び、楽しむことができる世界をつくる。

求人について

私たちはこれまで、成長するにつれ、既存のスタッフでは追いつかなくなった部署が求人をする、という形をとっていました。
それは合理的で自然な形ではあるけれど、同時に、それだけでは出会うべき仲間との機会を狭めている、とも感じていました。

「すべての人々が、自由に本を読み、学び、楽しむことができる世界をつくる。」

私たちと一緒に、このミッションに挑戦したいと感じている人たちと出会うために。

このページには、応募フォームをひとつだけ用意しました。
あわせて、様々な部署のかんたんな紹介も載せています。
特定の部署を選んで応募いただいてもよいですし、
逆に、まだバリューブックスが実現できていないことに新しく取り組みたい、という気持ちも大歓迎です。

ともに働くということ。

バリューブックスは、お互いに対等であることを大切にしています。
絶対的な取締役やマネージャー、といった存在はありません。
ただ同時に、自然と発揮されるリーダーシップを否定せず、むしろ尊重すべきだとも感じています。

また、私たちは自分の頭で考え、行動する集団であることを心がけています。
どこの部署でどのように働くかも、あなた次第です。どうすれば自分の力を発揮できるのかを考え、その場所や方法を見つけていってほしい。
そのためにも、あらゆる情報をオープンにすることを心がけています。

裏を返せば、しっかりとつくり上げられた枠組みの中ではたらくのが得意な人にとっては、戸惑うことの多い組織かも知れません。

でも、たったひとりで働くわけではありません。
自分自身を活かすために、どうすればいいか迷ったり、今の自分の状況にもどかしさを感じたりしたら、遠慮なく、率直に相談しあうのも大切です。

それぞれの人生の時間を、大切に使うために。

誤解を恐れずに言えば、バリューブックスは、いい会社ではありません。
でも、それはきっとふつうの話でもあって、“誰にとってもいい会社”なんてないと思うのです。

私たちは、すでに述べたように、自分の頭で考え、行動する人たちが活躍できる会社でありたいと願っています。
世の中には、多くの、素敵な企業がたくさんあります。
働くということは、多かれ少なかれ、自分の人生の時間をそこに使うということ。

その貴重な人生のひとときを、バリューブックスで過ごすのが本当にいいことなのか。
それはきっと、あなたにしか判断できないし、おおいに考え抜いてほしいのです。

働く前に、面接や、様々なコミュニーケーションを経た上で、最後に決断するのは、私たちではなくあなた自身です。
その決断のために必要な情報は、喜んで、いくらでもお渡しします。
でも、まずは、ここまで読み通していただいたことにバリューブックス一同、感謝いたします。

さぁ、お待たせしました。
こんな部署で、私たちは働いています。

今ある部署

買取

バリューブックスの仕入れを担当しています。買取サイト「valuebooks」と「Vaboo」を軸に、バリューブックスに安定した数の本が届くように調整しています。買取のための広告運用も、大切な仕事のひとつです。

寄付

買取と並ぶ仕入れの要。本の買取額を寄付に回す「チャリボン」を活かしながら、NPOや大学と協力して本の仕入れを行っています。買い取れる本の割合を増やし、寄付金額を上げていくのが目下の目標です。

カスタマー

お客様と直接コミュニケーションを取る部署。買取や寄付、販売、その他様々なお問い合わせに電話やメールで対応しています。お客様からいただいた声や、業務の中で感じ取ったことを社内に共有するのも、カスタマーならではの役割です。

ロジスティクス

バリューブックスで一番多くのスタッフが働く部署。お客様から送られてきた本の査定や販売した商品の発送など、バリューブックスの商品の管理を行っています。規模が大きい分、効率化や工夫のしがいがたくさんあります。

販売

商品の販売価格の基準を考えたり、様々な販売先を開拓していくことで、バリューブックスの売上を確保していくチームです。卸やNABOといった商品を必要とする他チームの要望にも応えながら、商品の全体管理を行っています。

バリューブックスは、インターネットで本を販売するだけでなく、様々なお店に本を卸すことも行っています。ほかの本屋さん、雑貨店、時には酒蔵など、古本の取次のような姿を目指しています。

システム

システム部は、新しいサービスの開発からロジスティックで使用するツールの保守運用まで、幅広く会社全体に関わっていく部署です。自分たちがつくったものがどんな効果を出したのか、それを実感しやすい環境です。

総務/経理

スタッフの勤怠やお金の流れを管理する、会社の屋台骨となる部署です。400人以上のスタッフが在籍するため細かな仕事が多いのが特徴ですが、それをどう効率化するか、もこの部署の醍醐味と言えます。

NABO/
Valuebooks Lab

私たちはリアルな店舗もふたつ、運営しています。お店でしっかりと本を売っていくことも大事ですが、どうすればインターネットでの売買がメインのバリューブックスとよりよい相乗効果をつくれるか、その接続を考えながら動いていくことも重要です。

BOOK BUS

クラウドファンディングを経て生まれたBOOK BUS。本のない街に本を届けたり、各イベントに出店したりと、移動式本屋として活躍しています。バリューブックスのひとつの顔として、積極的に運用していきたいと思っています。

編集部

本を購入されたお客様に同封するレターの制作や、サービスの文章の執筆、EndPaperの運営など、クリエイティブ全般を担当する部署。何をつくるべきか、から自分たちで考え、生み出していく力が大切です。

PR

様々なプロジェクトが、あちこちで生まれているバリューブックス。その価値を誇張することなく、しかし多くの人に届けるのもとても重要な仕事です。試行錯誤しながら、各部署と連携を取って軽やかに動ける人を求めています。

物流

4tトラックで社内の荷物や販売された商品を運搬します。9時間拘束の場合、約6時間は運転です。いかに、荷物を手際よく積込み、荷降ろすかが重要なお仕事です。

新規プロジェクト

バリューブックスでは、世の中によりよい価値を提供するため、様々なプロジェクトに挑戦していきたいと思っています。ここに挙がっている部署の仕事に関わらず、自分の力を活かしながら会社を成長させていくプロジェクトがあれば、ぜひ一緒に進めていきましょう。

応募フォームへ