EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

お色直し完了!装い新たに走り出したブックバス

 

日本全国、本をのせて旅をするブックバス。

2017年より、忙しく走り続けてきましたが、少しくたびれてきた様子。

この冬は少し出店をお休みして、心機一転、お色直しをすることにしました。

 

 

 

 

ブックバスの担当市川を中心に、こつこつ塗装をはじめます。

深いブルーだったバスの色は、ほんの少し明るいグリーンに。

 

 

大変だったのは、色味のテスト。

少し塗っては、違うな・・・。
また塗っては、違うな・・・。

試行錯誤を繰り返し、3度目の塗装で、ようやく思い通りの色になりました!!

かかった期間は、約1ヶ月半。

たっぷり時間をかけた分、かっこよくなりましたよ!!

(微妙な色の違いなので、写真では伝わりにくいかもしれませんが…)

 

 

 

きれいに生まれ変わったブックバス、初のお披露目は、上田市の学童保育所たんぽぽでのBookGiftでした。

 

 

3月19日、コロナウィルスの影響で小学校が休校となり学童にはたくさんの子供が集まっていました。とはいえ、通常の半分くらいとのこと。

スタッフはまず体温を測定し、子供もおとなもマスクをして、さぁ始まりです!
世の中の暗い雰囲気とは違い、この日も子供たちの笑顔と熱心に本を選ぶ姿が見てとれました。

「バスの色、変えたのわかる?」と聞けば、「わかるよ!もっと青かったよね!?」と、きれいになったバスの変化にも気づいてくれました!
覚えていてくれて嬉しい!

 

 

時間の許す限り、バスの中で本を読んだり、遊んだり、本の紹介してもらったり、顔がナンみたいだねとか言われたり(笑)

楽しい時間でした。

 

 

しばらく出店予定だったイベントは中止が続きますが、

落ち着いた頃に、また、本を届けに走りますので、きれいになったバスを会いにきてくださいね。

 

それでは、みなさんくれぐれもご自愛ください。

posted by 中村 聖徳

上田市で音楽関係の仕事をしながら、バリューブックスで働く。
バリューブックスに入ったきっかけも、音楽仲間を通して。
最近好きな本は、おさるのジョージシリーズ、ヨシタケシンスケさんの「もう、ぬげない。」(甥っ子の影響)

BACK NUMBERCLICK FOR ALL