EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

2019-08-05

映像で見るバリューブックス

こんにちは。

バリューブックスの飯田です。

アイスクリーム……のように自分が溶けてしまいそうな夏に突入しましたね。

上田は比較的涼しく、朝晩は冷えるぐらいの気候なんですが、近頃は強い日差しが遠慮なく体に降りそそいできます。

 

こんな陽気は、エアコンの効いた涼しい室内でのんびり過ごしたいもの。

つい先日、そんな時のおともになりそうな映像が公開されました。

 

様々な節約術を公開している、「節約ちゃんねる」という Youtube のチャンネルがあります。

今回、その「節約チャンネル」が上田まで足を運び、バリューブックスの取り組みを紹介してくれました。

 

しかも、全3編という長編もの。

 

買取サービスについて丁寧に紹介いただいていますが、ぜひご覧いただきたいのは僕たちの倉庫の内側。

「こんな風に本を扱っていたんだ!」と、リアルに味わっていただけるのではないでしょうか。

 

◆ 第1弾 ◆

「バリューブックスで古本買取してもらうための事前準備のやり方。申込から梱包、集荷までの手順を動画で解説」

https://www.youtube.com/watch?v=8k3l9x8MPYM

 

まずは、買取サービスの使い方のご案内。丁寧に買取サービス VALUE BOOKS の使い方を紹介いただいています。

 

◆ 第2弾 ◆

バリューブックスの古本買取はいくらで売れる?現地で査定してもらった結果と金額を大公開!買取から販売までの流れを見学してきました

 


https://www.youtube.com/watch?v=i0V1BnOgCNg

 

こちらの動画では、実際に上田の倉庫をご案内。

本やCDが上田に到着し、それらを査定し、次のお客様へと販売する。その流れを細やかに紹介いただいています。

今回のアテンド役、バリューブックスの中村和義(通称カズさん)

 

後半には、ブックバスも登場。

恥ずかしながら、イベントの出店準備をしていた僕もちらっと登場しています。

(”世界の料理本”集め、懐かしいなぁ)

 

 

◆ 第3弾 ◆

バリューブックス中村和義さんインタビュー!古本買取VALUE BOOKSとVabooの違いや買い取ってもらいやすいものを教えていただきました

 

https://www.youtube.com/watch?v=C5zeK2i5KcU

 

最後は、我らが(?)カズさんのがっつりインタビュー。

VALUE BOOKS の成り立ちや、送料有料となった新サービスの現状など、ブックカフェの NABO にて話しています。

 

様々なサービスや取り組みが増えてきたバリューブックス。

本当は、自分たちからもっと丁寧に、たくさんの発信をしていかないと、と思っているのですが、こうして紹介していただけるのはとても有り難いことです。

 

それに、なんだか矛盾するようだけど、自分たちが素敵に紹介されているものに触れると、「もっともっと、ちゃんと前に進んでいかないとな」と、背筋がピンと伸びるような気持ちになります。

 

真夏の陽気にへこたれているだけじゃ、ダメですね。

引き続き、気を引き締めて、かつ楽しく歩みを進めていきます!

posted by 飯田 光平

株式会社バリューブックス所属。編集者。神奈川県藤沢市生まれ。書店員をしたり、本のある空間をつくったり、本を編集したりしてきました。

BACK NUMBERCLICK FOR ALL