EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

2020-02-25

【東京でのイベントのお知らせ】上田で暮らし、バリューブックスで働き、3年が経ちました

こんにちは。

バリューブックスで編集を行っている、飯田です。

 

 

ピシリ、と空気が凍りつくような冬に身構えていたら、日中はあたたかな日差しが窓から入り込み、フル稼働だった石油ストーブもおやすみがちになってきました。

いっときの冬の気まぐれなのか、早すぎる春の訪れなのか、まだ判断はつきかねますが、嬉しさ半分、肩透かしを食った心地です。

 

さてさて。

今回は、東京でのイベント開催のお知らせです。

私、飯田も登壇し、あれやこれやとおしゃべりする予定です。

舞台となるのは、東京は下北沢に位置する本屋、B&B。

「移住して、本の仕事をする」と題しまして、ふだんの仕事をお話しつつ、「バリューブックスで働くことに興味のある人がいれば……!」と新たな仲間との出会いも期待したイベントです。

 

八戸ブックセンター×バリューブックス×内沼晋太郎
「移住して、本の仕事をする 八戸ブックセンターとバリューブックス」
http://bookandbeer.com/event/20200227/

日付:2/27 (木)
時間:20:00~22:00 (19:30開場)
場所:B&B(下北沢)

 

とはいえ、どんな仕事をしているのか、覗くだけでも大歓迎のトークイベントですので、お気軽にお越しくださいね。

青森県八戸市にある市が運営する本屋、「八戸ブックセンター」の方と一緒に、ビール片手にあれやこれやを話していきます。

 

 

僕はもともと、東京の本屋ではたらいたり、本を編集したりと、気がつけば本にまみれた仕事を続けてきました。そんななか、ひょんなお誘いで訪れた長野県上田市。

毎日2万冊という大量に届く本をシステマティックにさばきつつ、ブックカフェを経営したり、中古本から作者へ利益を還元する仕組みを考えたりと、本の領域内で幅を持った活動をするバリューブックスがなんだかとても魅力的に見えて。

そのまま上田に移住し、バリューブックスで働き始めてから丸3年が経とうとしています。

はじめは慣れない新天地での暮らしが不安で……と書いてしまいそうなところですが、移住前に訪れた上田の街並みや、ともに働く仲間たちの”いい感じ”の空気感で、なんの心配もなくひょいっと上田にやってきてしまいました。

その期待は裏切られることなく、楽しく働いて、温泉につかって、時々山登りに精を出して、と気持ちよく生活を味わっています。

 

 

上田の青空はとってもきれいで。

ぐるりと街をかこむ山並みが美しくて、飽きることなく「上田はいいところだなぁ」とひとり胸のうちでつぶやいています。

もちろん、誰しもが上田に住むこと、バリューブックスで働くことが幸せに繋がるとは思っていません。(あ、ちなみに東京勤務やリモートワークもあるんですけどね)

それでも、上田に住んで、バリューブックスで働いて、そこで自分が感じたことや考えてきたことをそのまま、産地直送!てな具合でお話できたらと思っています。

ご都合あえば、ぜひお越しくださいませ。
お会いできること、心より楽しみにしております。

そうそう、ちょっぴり長いですが、イベントの概要を転載しておきますね。

それではまた、下北沢の夜にて~!

————————————————————–

青森県八戸市の公共施設「八戸ブックセンター」にて、新たにスタッフの求人が出ることになりました。

現在働いているのは3名で、いずれも移住者です。

「本のまち八戸」の中心拠点として、選書やギャラリー展示の企画、情報発信などを行う仕事です。

長野県上田市に本社をかまえる「バリューブックス」は、常に求人の門戸を開いています。

いま必要としているのは特に、アプリやサービス、業務システムを一緒に開発してくれるエンジニアと、一緒に店づくりをしてくれる書店や飲食店の経験者。

他にも様々なチームがあります。

そこで、八戸、上田で働いているそれぞれのスタッフが、この東京・下北沢にやってきます。

ふだんの仕事の内容などはもちろん、それぞれ東京から移住したスタッフにも来てもらって、移住してみての実感などを、お話いただく機会をつくることにしました。

八戸ブックセンターからは森佳正さんと佐藤正樹さん、バリューブックスからは中村和義さんと飯田光平さんがいらっしゃいます。

どちらかの求人に応募して、本気で移住して働くことを考えている人はもちろんですが、単純にどんな仕事なのか関心があり、覗いてみたいだけの人も歓迎です。

あくまでトークイベントですので、これに出席するかどうかと、採用されるか否かとは、もちろん、まったく関係ありません。

気軽な気持ちでいらしてください。

司会は、八戸ブックセンターとバリューブックス、どちらにも関わっている、本屋B&Bの内沼晋太郎がつとめます。

八戸ブックセンター×バリューブックス×内沼晋太郎
「移住して、本の仕事をする 八戸ブックセンターとバリューブックス」
http://bookandbeer.com/event/20200227/

posted by 飯田 光平

株式会社バリューブックス所属。編集者。神奈川県藤沢市生まれ。書店員をしたり、本のある空間をつくったり、本を編集したりしてきました。

BACK NUMBERCLICK FOR ALL